スタッフ

≪監督・脚本:松浦健志≫

1985年6月3日、神奈川県生まれ。

日本大学芸術学部放送学科卒業後、商業映画・テレビドラマを中心に助監督として活動。

近年助監督として携わった主な作品は、映画「覆面系ノイズ」(主演:中条あやみ)、映画「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」(主演:南沙良、蒔田彩珠)、映画「刀剣乱舞」(主演:鈴木拡樹)など。

テレビ東京連続ドラマ「デザイナー渋井直人の休日」ではスピンオフムービー4話と5話を演出。

他、監督作品は第19回東京国際レズビアン&ゲイ映画祭正式出品された「とある放課後に」(2010)、新宿バルト9など全国6箇所で劇場公開及びネット配信した「口笛狂騒曲」(2012)、 第13回ダラス・アジアン映画祭正式出品、第1回新人監督映画祭招待上映された「はじまりに花束を」(2013)、第2回湖畔の映画祭正式出品、福岡インディペンデント映画祭正式出品された「私の刺」(2016)など。

松浦健志HP : https://takeshimatsuura-flim.amebaownd.com/pages/536916/page_201602191132


≪音楽プロデューサー:hoto-D≫

1984年10月19日、東京都生まれ。

映画、舞台を中心に物語を音で彩る音楽家。

またギタリストとしてアーティストサポートも精力的に行なっている。


【近年代表作品】

映画「覆面系ノイズ」(劇伴作曲、演奏シーン編曲、指導)

日本テレビ連続ドラマ「トドメの接吻」(演奏シーン編曲、指導)

映画「名前」(エンディングテーマ編曲)

映画「夢の音」(音楽監修、楽曲制作)

ミュージカル「旋律テロル」(楽曲制作)

舞台「家族のはなし」(楽曲制作)

エンターテイメントライブステージ「SEPT」「SANZ2」「オバケストラ」「MIRRORION」(楽曲制作、生バンドギタリスト出演)

舞台「赤の女王」(楽曲制作)…etc


≪撮影:迫あすみ≫

1985年6月22日、神奈川県生まれ。

大学在学中からドキュメンタリー映像を撮り始める。大学卒業後、カナダの映像専門学校に通い映像制作を学ぶ。卒業後は東京の撮影技術会社に就職し、主にテレビドラマの撮影に携わる。会社を退社後、オーストラリアへ渡りフリーランスの撮影部として長編映画、短編映画、ミュージックビデオなどに携わる。オーストラリア滞在中に脚本と撮影を担当した"Cafe Hernandez"はBarcelona Film Festivalでファイナリストに選ばれる。帰国後は東京を拠点にフリーランスの撮影部として長編映画やCM等に携わっている。2018年、撮影監督Christopher DoyleのBカメとして手塚眞監督の「バルボラ」に参加。


クレジット

監督・脚本・編集:松浦健志

音楽プロデューサー:hoto-D

撮影・照明:迫あすみ

録音・車両:川上悠

演出応援:渡邉裕也

制作応援:伊東佳純 有田陸人 宍戸絹代 立川大貴 近藤綾音

照明応援:橋本優希

宣伝プロデューサー:成田雅嗣

ダンス振付・指導:後藤紗亜弥