スタッフ

≪監督・脚本:松浦健志≫

1985年6月3日、神奈川県生まれ。

日本大学芸術学部放送学科卒業後、商業映画・テレビドラマを中心に助監督として活動。近年助監督として携わった主な作品は、2017年3月公開映画「しゃぼん玉」(主演:林遣都)、2017年6月公開映画「結婚」(主演:ディーン・フジオカ)、2017年11月公開映画「覆面系ノイズ」(主演:中条あやみ)、2018年1月公開「愛の病」(主演:瀬戸さおり)、2018年7月公開「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」(主演:南沙良、蒔田彩珠)など。

監督としても精力的に活動。主な監督作品は第19回東京国際レズビアン&ゲイ映画祭正式出品された「とある放課後に」(2010)、新宿バルト9など全国6箇所で劇場公開及びネット配信した「口笛狂騒曲」(2012)、 第13回ダラス・アジアン映画祭正式出品、第1回新人監督映画祭招待上映された「はじまりに花束を」(2013)、第2回湖畔の映画祭正式出品、福岡インディペンデント映画祭正式出品された「私の刺」(2016)など。

松浦健志HP : https://takeshimatsuura-flim.amebaownd.com/pages/536916/page_201602191132


≪音楽プロデューサー:hoto-D≫

1984年10月19日、東京都生まれ。

2007年、"音楽学校メーザーハウス"に入学直後からシンガー"佐野安佳里(現在ChuriStaとして活動中)"のライブギタリストを務め、音楽業界でのキャリアをスタート。

2008年から一年間、"元ロードオブメジャーベーシスト松本賢一"のバンド"TAROCK"に正式メンバーとして所属後、2011年より映像作品や舞台を中心に作曲家として活動。主な音楽担当作品は、2017年全国公開予定の映画「覆面系ノイズ」や舞台「キャプテンハーロック次元航海」、舞台「SEPT」シリーズなど。多くのアーティストに楽曲提供も行っている。


≪撮影:迫あすみ≫

1985年6月22日、神奈川県生まれ。

大学在学中からドキュメンタリー映像を撮り始める。大学卒業後、カナダの映像専門学校に通い映像制作を学ぶ。卒業後は東京の撮影技術会社に就職し、主にテレビドラマの撮影に携わる。2013年会社を退社後、オーストラリアに渡り、フリーランスの撮影部として長編映画、短編映画、ミュージックビデオなどに携わる。オーストラリア滞在中に初の長編映画" Wish for Tomorrow"の撮影を担当する。2015年に帰国し、以後フリーランスの撮影部として東京を拠点にテレビドラマ、長編映画、CMに携わっている。近年では映画「僕だけがいない街」、連続ドラマ「視覚探偵日暮旅人」、映画「奥田民生になりたいボーイと出会う男全て狂わせるガール」に撮影助手として参加。2016年にはオーストラリアにて第二作目となる長編映画" We All Lie My Darling"で撮影を担当。


クレジット

監督・脚本・編集:松浦健志

音楽プロデューサー:hoto-D

撮影・照明:迫あすみ

録音・車両:川上悠

演出応援:渡邉裕也

制作応援:伊東佳純 有田陸人 宍戸絹代 立川大貴 近藤綾音

照明応援:橋本優希

宣伝プロデューサー:成田雅嗣

ダンス振付・指導:後藤紗亜弥